音符を楽しく覚える3

音符を楽しく覚えるコツを今日もご紹介したいと思います。

 

前もお話しましたが、次の段階として、
五線譜ノートに自分で音符を書く練習をします。
前回お話した音符の覚え方とは?

 

そして、その下に、音符を
カタカナで書いていきます。

 

これは、普通の勉強法と一緒です。

 

やはり、人間は書きながら練習すると
脳にインプットさせる事ができます。

 

英語の単語もそうですよね?^^

 

英語の単語も最初は、スペルも書けなくて
意味も分からない・・・。

 

でも、書きながら声に出して読むことで
どんどん脳にインプットされていきます。

 

音符も一緒でノートに書きながら、
ぜひ声に出しながら音符を読みあげてみてください!!

 
焦らない事が、ポイントです!^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:大人のピアノ記事 音符の覚え方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ