楽譜の五線

五線について学んでみよう!

 

五線譜五線は、
音の高さを表す為に五線を使います。

 

上に行くほど高い音で、
下に行くほど低い音になります。

 

下から順に第1線、第2線と数えていきます。
あまり第1線、第2線とは使う事はないので
頭の片隅にでもしまっておくと良いですよ♪

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ピアノの楽譜について

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ